音痴でもカラオケで練習すれば歌上手になれる?

独学で歌唱力を上げたい、そんなあなたのためのサイト

音痴なのはわかるけど、何を直せばいいの?

練習で歌唱力は上がるとは言えど、ただ回数を重ねるだけではなかなか効果を得られません。 現時点で自分がどんな風に歌っているのか、理想とどのような差異があるのかをはっきりさせることが不可欠です。 まずは出来ていない箇所、必ず直すべき基本的な部分を認識するところから始めてみましょう。

どんな人にも何かしら縁があるもの、それが歌

古来より祈りや儀式に使われたり、己らを鼓舞するために歌ったり、人は歌と様々な場面で関わってきました。
友達とカラオケに行ったり、学校で合唱をしたり、鼻歌を歌ったり、皆様も歌にはいろんな形で触れたことがあるかと思います。

そんな歌ですが、現在では主に娯楽など"人生の楽しみ"のひとつとして接することが多くなっています。
アイドルにロックバンド、ア・カペラなど様々な形態での音楽に至極簡単に触れ合えますよね。
なんとなく口ずさんだり本気で真似したり、でもなかなか思い通りに歌えないという方も多いのではないでしょうか。
本当に上手くなりたいけどどうやって練習すればいいのかわからない、でもわざわざ音楽教室に通ったりボイストレーニングを受けたりって言うほどでもないという方、よくわかります。
そんなあなたのために、手軽&気軽にできる練習方法をまとめてみました。

このサイトでは、"先天的な才能なくとも上手に歌えるようになる"方法をお伝えしていきます。
特に気軽にということで、カラオケを上手く利用した方法を掲載しています。
音痴とはどういう状態なのか、音痴ではなくなるにはどこから直せばいいのか、さらに上達したいときに気をつけるべきポイント・ビブラートなどの細かい歌唱法まで幅広く取り扱った、初級者〜中級者向けの内容となっております。
このサイトを通じて、あなたの"人生の楽しみ"のひとつとしての歌が、さらに大きなものになれば幸いです。

更に上手に!細かなポイント

音程とリズムをある程度クリア出来たら次のステージです。 音程とリズムを正確に歌えても、残念ながらそれだけでは何か物足りない歌になってしまいます。 この欄ではさらに細かい歌唱法についてやそれらの練習方法をお伝えしていきますので、一緒に見てみましょう。

さらに細かいポイント色々

ここまで進んできたあなたはもう音痴ではありません! ですが多分理想の上手な人にはまだ程遠いはず。 ここから先はひたすら回数を重ねるのみですが、昨今のカラオケ機器には他にも色々な便利機能が豊富にあります。 細かい上達ポイントと一緒に、カラオケの機能をフル活用した練習方法をお伝えします。